2006年2月 4日

[selinux-users:01346] Re: SELinux manpage (Re: 共同作業(wikiの有用性))


藤原@結婚式帰り です。

こんなに盛り上がるなんて...。

週末は結構用事があるので、サーバのメンテもできるかどうか
ですが、本屋でXOOPSの本見てたらXOOPSモジュールのwikiで
BーWIKIというのがあるそうです。


できれば今晩インストールしてみますが、まあ、やり方をどうするかは
お任せしますから場の提供ぐらいならできますし、
場はいくつあってもいいですし、私もWIKIの命令文はようわからんもんで、
みんなで自由に書き込めて残るスペースがあればうれしいんなら、
やるっきゃないわな...。

あと、例えば自分が作ったファイルをダウンロードさせるようなダウンロードコーナー
とかも普通に欲しいですよね。

でも、ちょっとphpの設定がセーフモードだったり、サーバがSELinuxだったりで
躊躇してましたけど、ガチガチにばかりにもしてられませんから、
そろそろ踏み出そうと思っていたりでいい機会だととらえやってみます。

できたら報告します。

On Sat, 04 Feb 2006 16:00:06 +0900
KaiGai Kohei wrote:

> 海外です。
>
> >>私もこれに一票です。
> >
> > じゃあ、manページ関連の翻訳をやりましょう。で、本家サイドへマージ
> > 出来れば、皆幸せになれる方向ですし。
>
> とりあえず、checkpolicy と setfiles のmanpageを訳してRPMに固めてみました。
> http://www.kaigai.gr.jp/ の一番上から持ってこれます。
> - http://www.kaigai.gr.jp/rpm/seman.i18n-060205-FC.i386.rpm
> - http://www.kaigai.gr.jp/rpm/seman.i18n-060205-FC.src.rpm
> (日本語コードは UTF-8 です)
>
> SRPMを展開すると、tar+gzのアーカイブが(seman.i18n.tgz)出てきますが、
> そこの中にあるファイルを編集して make を叩けば RPM が作成されると思います。
>
> >>とはいえ、manページの和訳やったことないんですが、
> >>何か情報源ご存じないですか?
> >>manページのソースのコンパイル方法、
> >>国際化方法など、全然知らないです。
>
> manページはそのままエディタで編集するものだと思ってました…。
> 僕の場合は
> % gunzip -c /usr/share/man/man8/checkpoicy.8.gz \
> | (原文をコメントとして挿入するスクリプト) > checkpolicy.8
> % vi checkpolicy.8
>
> 相当のことをやって編集しています。
> (seman.i18n.tgz の中に入っている importpkg.sh というスクリプトがそれ)
>
> 他に手を挙げてくれる人がどれくらいいるか、とか、
> レビューサイクルをどうするかとか、議論のネタは結構ありますが、
> この辺は幅広くご意見募集ということで。
>
> それでは。
> # kaigai.gr.jp に WiKiインストールした方が楽な気がした。
>
> > JM Projectのサイトとか、参考になりませんか?
> >
> > http://www.linux.or.jp/JM
> >
> > 私も幾つか翻訳した事がありますが、結構参考になることがあります。
> > 翻訳の指針とか。
> >
> > http://www.linux.or.jp/JM/guidance/translation_note.html
> --
> KaiGai Kohei
>

投稿者 xml-rpc : 2006年2月 4日 19:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/30946
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。