2006年2月 3日

[selinux-users:01340] Re: 共同作業(wikiの有用性)

面@LIDSのはずですが今は某PP読んでたりします。

> 先日、面さんがやってくれたような翻訳を自分もやりたいと思いましたが、
> なかなか量も多いし大変そうです。
個人的には「翻訳する事=熟読 and 勉強」を兼ねています。
翻訳しないで、英語のままでも読めるとは思いますが、(私の場合には)
ナナメ読みっぽくなっちゃって、わかったつもりでわからないみたいな
ことが多いですね。


某サイトで知ったのですが、既にオレンジブックの訳もあるようです。
http://www.jtsl.co.jp/japanese/lab/society/index.html

JSSM(日本セキュリティ・マネジメント学会 http://www.jssm.net/
でTCSEC(通称オレンジブック)の翻訳をやっていたようです。
これで、読みやすくなりますね。

#ということで、次はFlask http://www.nsa.gov/selinux/papers/flask-abs.cfm)
#でも翻訳して、SELinux関連の文書を片っ端から翻訳しましょうか(^^)

--
Kazuki Omo: omok@xxxxx
LIDS Japanese Information:
Japanese: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/index.html
English: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/LIDS_en/index.html

投稿者 xml-rpc : 2006年2月 3日 22:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/30893
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。