2006年2月 3日

[selinux-users:01339] Re: 共同作業(wikiの有用性)

斉藤です。

随分と、ここでは発言していません…。

Shintaro Fujiwara wrote.

> 藤原@管理者その1です

> SELinux Hack フォーラムをやってますけど、
> いまいち盛り上がりに欠けます。見る人は多いけど...。
> そこで、

> 先日、面さんがやってくれたような翻訳を自分もやりたいと思いましたが、
> なかなか量も多いし大変そうです。
> これをせっかく持っている技術力を駆使?して
> できないかと考えると、

> wikiというものがあったんですヨネ。
> 実はサーバにインストールしてたんですが、
> いつのまにか動かなくなってたりしてそのままほってました。
> これをなんとか復活させて、例えばフォーラムに登録されている人なら
> 自由に編集できるとかしたら盛り上がるかな、なんてアイディアです。

Fedora JP では以前 Wiki での翻訳をやっていたことがありました。
問題は Wiki でコンフリクトする場合でしょうか。
なので、「名乗りを上げる」ページを作ってから作業していました。

かつて、Fedora Core のリリースノートを翻訳するのに小分けにしてやったこ
ともありますが、そんなに人がいないので、結果的に 1 つのファイルで作業
してしまいました。(苦笑)

FSWiki のようなものであれば (PukiWiki もできるかもしれませんが) いくつ
かの記事をまとめて 1 つの記事にしたりすることも可能です。
こういう機能があると、それぞれ担当を決めておけば、翻訳しやすくなるので
はないでしょうか?

# 自分の立ち上げているページだと
# http://gauc.no-ip.org/
# のトップページの「お知らせ」の部分は他からの引用となっています。


Fedora Project では Wiki を使った翻訳もスタートしつつあるみたいですね。

# SELinux と関係なくてスミマセン


--
----+----1----+----2----+----3----+----4----+----5----+----6----+----7
斉藤 博文 (Hirofumi Saito) / Fedora JP Project
Mail: hi_saito@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2006年2月 3日 21:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/30891
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。