2006年1月19日

[selinux-users:01325] Re: FC5-Test2

 半田@ブログ始めました(内容が無いよう・・・(寒))です。

> FC5-Test2をVMWare5.5(最新版で、ホストOSはCentOS4.2)に
> インストールしてみたのですが、
> GUIベースでインストールするとインストール途中でエラーが発生して
> うまくインストールできませんでした。
こちらは VMware 5.0 on Windows XP SP2 でチャレンジしました。
何回やってもインストール途中で異常終了するという事態に悩まされました。
結局、インストール時には SELinux が無効になるように
ブートプロンプトで指定(linux selinux=0 enforcing=0)することで対処しました。

今まではデフォルトで選択されているパッケージを除外すると必ず
異常終了していましたが、 selinux=0 enforcing=0 を指定したところ
デスクトップ環境抜きでもインストールできました。
RPM 的にはインストールに必要なファイルの依存関係を満足していても、
SELinux 的にはインストールに必要なポリシーを満足していないようです。

> テキストモードでインストールを試したら、うまく入りました。
グラフィカルモードでも selinux=0 enforcing=0 なら動くかも?

投稿者 xml-rpc : 2006年1月19日 19:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/29946
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。