2012年2月24日

[samba-jp:21692] Re:SolarisとLinuxの違いについて

いつもお世話になっております

情報に不足があり申し訳ありません。
以下に情報を記載いたします

なお、SolarisとLinuxの違い以外に
Linuxは別のPC上に立っているのですが、SolarisはWindows7のVMWareで
稼動している点です

(OSの認証設定の問題の可能性がありますでしょうか…?)


■ バージョン
- Linux版:3.5.8 ==> 接続可能
- Solaris版:3.6.3 ==> 接続時にパスワード入力するも、以下のような
ダイアログで接続できず

PC名称\ユーザ名
[ パスワード入力欄 ]

なんか勝手にPC名称が付与されているのが原因かもしれません。
ただし外しても勝手に付与されてしまいます


■ ログ情報
接続が行えないSolaris側には接続失敗時に特に出力はありませんでした


■ 設定ファイル
(一部マスクしています)

- Linux
[global]
unix charset = UTF-8
dos charset = CP932
display charset = UTF-8

# workgroup = NT-Domain-Name or Workgroup-Name
workgroup = WORKGROUP

# If you want to automatically load your printer list rather
# than setting them up individually then you'll need this
load printers = no
disable spoolss = yes

[homes]
comment = Home Directories
browseable = no
writable = yes

[public]
comment = Public Stuff
path = xxxxx
public = yes
writable = yes
only guest = yes

- Solaris

[global]
unix charset = UTF-8
dos charset = CP932
display charset = UTF-8

# workgroup = NT-Domain-Name or Workgroup-Name
workgroup = WORKGROUP

# If you want to automatically load your printer list rather
# than setting them up individually then you'll need this
load printers = no
disable spoolss = yes

[homes]
comment = Home Directories
browseable = no
writable = yes

[public]
comment = Public Stuff
path = xxxxx
public = yes
writable = yes
only guest = yes


投稿者 xml-rpc : 2012年2月24日 00:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/108646
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。