2012年2月19日

[samba-jp:21684] Re: 環境の移行

たかはしもとのぶです。

From: EMOTO Masahiko <emo@xxxxx>
Date: Sun, 19 Feb 2012 20:08:11 +0900

> CentOS 5.7 (samba-3.0.33) で運用している PC があり、
> Windows の ActiveDirectory し、SAMBA の認証は
>

> > security = ads
>
> となっており、また winbind で認証を行なっています。
>
> この PC を CentOS 6.2 (samba 3.5.10) にするため、
> 6.2 のクリーンインストールを行おうとしているのですが、
> ActiveDirectory に参加したままで
> (ドメインへからの離脱、再 join の手続きを経ずに)、
> 環境を引き継ぐことは可能でしょうか?

理論的には、試されたように $private 以下のファイルの必要な箇所のみを書
き換えれた上で、設定ファイル群を移行すればできる可能性もあると思います
が、たんぽされた手段はないと思います。

net setlocalsid でもともとのホストの SID が移行できれば、ドメイン再参
加自体で、特に情報が喪失するなどの問題はないように感じましたが、ドメイ
ン再参加できない事情があるのでしょうか。

---
TAKAHASHI Motonobu <monyo@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2012年2月19日 22:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/109056
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。