2011年10月 2日

[samba-jp:21606] Re:ネットワーク越しのBDCについて

From: nakaml <nakafumi_ml@xxxxx>
Date: Fri, 30 Sep 2011 10:41:25 +0900

> > Samba 3 の WINS サーバーは複製をサポートしていません。
> > Samba PDC でも wins support = yes としているようですが、
> > そうなると PDC と BDC で独立して動いているだけです。
> > Samba PDC は SMBDOMAIN#1b を自身の WINS サーバーに登録しますが、
> > Samba BDC のほうの WINS には登録しません。

>
> sambaBDCのwins.datに以下2つを追加してみました。合っていますでしょうか。
> 後ろの64Rの意味が分からず不安なのですが。
>
> "SMBDOMAIN#1b" 0 192.168.56.1 64R
> "SAMBAPDC#20" 0 192.168.56.1 64R

64R よりは 66R の方が適切ですが、たぶん実害はないでしょう。
この数字は以下の値の和からなっています。

-----
値(16進数), 意味
02, 静的エントリ
04, アクティブ(有効)、必ず指定する
20, Pノードによって登録されたNetBIOS名
40, Mノードによって登録されたNetBIOS名
60, Hノードによって登録されたNetBIOS名
80, NetBIOSグループ名
-----

1B や 20 は NetBIOS ユニーク名ですので、80 を指定する必要はありません。

これ以上の詳細は、改訂版Sambaのすべてなどを参照してください。

なお、追加の際には、必ず nmbd を停止した状態で行う必要があります。
nmbd は起動時に wins.dat ファイルから情報を読み取り、終了時にメモリに
保持している内容をファイルに書き戻しますので。

念のため、NetBIOS 名の名前解決が適切に行えていることを nmblookup で確
認するようにしてください。

---
TAKAHASHI Motonobu <monyo@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年10月 2日 18:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106664
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。