2011年9月25日

[samba-jp:21595]CentOS 6.0 での Samba 4.0α17

やっと動かせました。
結構手間でした。

手順は
https://wiki.samba.org/index.php/Samba4/HOWTO#Step_2:_Compile_Samba4
にあるので、それに従っていけばいいのですが、それでも手間がかかります。

はまった点をいくつか。


1) Step 4: Provision Samba4

いつもブラウザの横幅を狭くしているので、

./source4/setup/provision --realm=samdom.example.com --domain=SAMDOM --adminpass=SOMEPASSWORD

だろうと思っていたら、更に右があって、正解は

./source4/setup/provision --realm=samdom.example.com --domain=SAMDOM --adminpass=SOMEPASSWORD --server-role='domain controller'

でした。

2) Step 6: Testing Samba4

Sharename Type Comment
--------- ---- -------
netlogon Disk
sysvol Disk
tmp Disk
IPC$ IPC IPC Service
REWRITE: list servers not implemented

HOWTOではADMIN$も表示されているんですけどね。まだどこかおかしいのかな。

3) Step 8 Configure DNS

さすがに常用しているDNSサーバに対して設定変更はしたくないし、
バージョンも古いので、別にDNSサーバを立てることにしました。
ただ、連携する方法をすっかり忘れてしまい、バッタ本のお世話に。

CentOSのBINDは古いので、
http://cmf.ohtanz.com/centos5.2.rpm.html
から新しいSRPMを持ってきて再コンパイル。
ただ、CentOS6では、SRPMをインストールしても、/usr/src/配下には
登録されないのですね。そのユーザのホームディレクトリのrpmbuild
登録されるのですね。rpm -ihvしても見つからないので探し回りました。

4) Step 10 Configure kerberos DNS dynamic updates

また、service named start をしてもエラーとなります。
/var/log/messages に
Sep 25 16:23:15 cent6 named[1954]: configuring TKEY: failure
Sep 25 16:23:15 cent6 named[1954]: loading configuration: failure
Sep 25 16:23:15 cent6 named[1954]: exiting (due to fatal error)
な感じでエラーが出ます。これだけでは分からないので、

# named -d 65536 -u named -g

とすると詳細なエラーが出ます。いろいろ調べたのですが、

http://d.hatena.ne.jp/rti7743/20110425/1303688263
にある、「named(bind9)が次のようなエラーを出す その2」
にある、環境変数を設定することでエラーが回避できました。
なぜだろう。

5) Step 11 Configure NTP

これもCentOSのものが古いです。
HOWTOにあるように、まず、CentOSのSRPMも持ってきて、
続いてwww.ntp.orgから新しいもの(4.2.6p4)を持ち込み、
ntp.specを書き換え。但し、HOWTOにある、

345,346c243,244
< %{_mandir}/man8/ntptime.8*
< %{_mandir}/man8/tickadj.8*
---
> %{_mandir}/man8/ntpdtime.8*
> #%{_mandir}/man8/tickadj.8*
352c250
< %{_mandir}/man8/ntp-wait.8*
---
> #%{_mandir}/man8/ntp-wait.8*

は、この通りにやるとエラーになります。無視しました。


あとはWindows7からJoin。無事成功。


CentOSはRHELクローンですが、パッケージがちょっと古いので、
新しい事をやろうとすると苦労します。ベースが同じなので、
SL6.1でも同じでしょうね。たぶん。

あと、openSUSE 11.4では make quicktestが通りませんでした。
12.1を待とうか思案中です。

FreeBSDは.... zfs 入れないと無理かな。

oota@本日これまで


投稿者 xml-rpc : 2011年9月25日 16:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(1)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106585
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。