2011年9月10日

[samba-jp:21574]Samba 3.6.0+SMB2雑感その3

矢野です。

Samba 3.6に限った話ではないと思いますが、リモートディレクトリをエクスプロー
ラで開くと非常に遅く感じることがあります。エクスプローラでディレクトリを
開くと、ファイルのメタ情報を表示するだけではなく、ファイル本体の一部を開
いて読んでプレビューやらアイコンやらを表示する動きをするようです。

アンチウイルスソフトがいると、一部を開いただけで、ファイルを全部スキャン

するようで、サイズの大きなファイルが並んだディレクトリをエクスプローラで
開くと、実用レベルを大きく逸脱して応答時間が悪くなるようです。

とりあえずサイズの大きなファイルが並んだリモートディレクトリをリアルタイ
ムスキャン対象から外して対処しましたが、スマートさに欠けるよなあ。

アンチウイルスソフトは、マクロソフトセキュリティエッセンシャルズです。


投稿者 xml-rpc : 2011年9月10日 11:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106209
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。