2011年8月10日

[samba-jp:21522] Re:複数のサブネットのマスターブラウザを1台でまかないたい

たかはしもとのぶです。

From: Hirofumi -lab- Ueshima <hiro-u@xxxxx>
Date: Tue, 09 Aug 2011 11:11:05 +0900

> [実現したい事]
>
> 電力的にも管理上もマスタブラウザの為だけに 6 台もの物理ホストと samba を

> 動作させるのはあまりにも無駄が多いので、これらを新しい1台のホストに統合
> したい、と考えています。

理論上は出来るはずです。

> 安易な方法としては、複数nic 或いは tagVLAN で全サブネットを引き込み、
> smb.conf 上の interface 設定で全サブネットに samba のサービスを提供する、
> ことが考えられますが、ブラウズリストの保持や交換が正常に行われるのか、と
> いうのと過去のMLの投稿を読むとマルチホーム/ワークグループでの samba の使
> 用は推奨されていない or 出来ない、というふうにも読めます。

IPアドレス毎にnmbdのプロセスを起動することとし、

bind interfaces only = yes
interfaces = 該当IPサブネット上のアドレスなど
socket address = 該当IPサブネットのブロードキャストアドレス

という設定を行うことで、nmbd プロセスがリッスンする IP アドレスが他に
影響でないようにすることで、6プロセスの nmbd を同時に起動することはで
きると思います。

適宜 netstat -an コマンドなどで確認してください。改訂版Sambaのすべてで
は、P.45 - P.47 で上記内容の説明をしています。

なお、当然ですが、ブラウズリストのファイルなどが格納される $locks
ディレクトリなども含め、完全に別の環境で動作させる必要があります。

上記の設定を行った場合、各 nmbd プロセスは、特定の IP サブネットしか
見えないので、マルチホームの問題は発生しないはずです。

試したことはないので、是非動作報告をいただけると幸いです。

---
TAKAHASHI Motonobu <monyo@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年8月10日 01:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105638
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。