2011年7月31日

[samba-jp:21513] Re:Office2010におけるファイルオープン


伊藤です。
お世話になっております。

ご返信ありがとうございます。

以下、長文失礼いたします。

>小田切さん
>OSは何でしょうか? Linuxですか? Kernelのバージョンは?
環境を明記せず、大変申し訳ありませんでした。
OS:CentOS5.4
kernel:2.6.37
クライアント:Windows 7 professional
です。

また、デバッグレベル10でログは取っていましたが、
本事象に関する有益な情報が得られておりませんでした。


>武田さん
> 私が調査している環境は普通にExt3ですので、Glusterfsは関係なくて、
> これが原因ではないかと思います。
>
> http://support.microsoft.com/kb/981094/ja
>
> Excelと何かのアプリ(エクスプローラーやウィルス対策ソフト)などが
> 同時にファイルをロックしようとしたタイミングで問題が発生するようです。
>
> ダブルクリックだと、一回目のクリックで、エクスプローラーがファイルからの
> 情報取得のためにファイルをロックしようとして、そのすぐ次の二回目の
> クリックでExcelが立ち上がり、ファイルをロックしようとするのかなと
> 推測してます。
>
情報ありがとうございます。

上記から、意図的にリソースビジーな状態にして検証したところ
Glusterを使用しない状態でも再現いたしました。

Sambaでskel_openをフックしてログを吐くようにしたVFSモジュールを追加して、
『マウスカーソルが当たる』、『シングルクリックでファイルを選択する』だけで
大量にオープン要求が飛んできているのは確認していました。
そこからOffice2010のファイルを開く処理ルートに何か問題があるのかと考えていましたが、
この感じだとMS側の可能性が高いですね。


> そのため、ネットワークの応答が遅いとか、ちょっとしたタイミングの
> 違いで問題発生の有無に影響するのではないかと思います。
>
仰る通り、ネットワーク回線が非常に細い環境で動かしていました。
今回Office2010でのみ発生していたのは、ファイルのロック取得・解放の処理が
2007より遅い(かタイミングが異なっていた)からでしょうかね。

> 問題が解決すれば、メーリングリストに報告してもらえると
> 助かります。
>
元々はファイルの共有関係について調査しており、
そのため当初はoplocks=noの設定にしていました。
性能やロックが懸念点ということで、
oplocks及びlevel2をデフォルト通り有効に戻して試したところ上記の問題は発生しなくなりました。
ただ、根拠をもって直したわけではなくて
偶々上手くいっただけかもしれないので、
根本的な解決ではないと思いますが。

以上です

投稿者 xml-rpc : 2011年7月31日 01:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105927
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。