2011年7月30日

[samba-jp:21512] Re:Office2010におけるファイルオープン

武田@OSSテクノロジです。
こんにちは。

(2011年07月29日 01:57), yuta ito wrote:
> 伊藤と申します。
>
> Samba:3.5.6
> Glusterfs:3.2.0

>
> Office2010(Excel、Word)でファイルを開くと以下の挙動をいたします。
>
> ・右クリック→開く、もしくは、ファイルにカーソルを選択後少し時間をおいてからエンター押下 
>  ⇒通常通りファイルを開ける
>
> ・ダブルクリックでファイルを開く、もしくは、ファイルにカーソルを選択後すぐにエンター押下 
>  ⇒以下のダイアログが表示される。
>   『[ファイル名] は編集のためロックされています。
>   使用者は ['ほかのユーザ'] です。』
> この際、他に誰もファイルを開いておらず、また上記のダイアログで「通知」を選択すると
> 10秒後くらいに『編集可能になりました』のダイアログが出て通常通りファイルが開かれます。
>
> SambaというよりはGlusterとOfficeの問題だと思いますが、
> このような事象について何かご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?
> そんなことはありえない、同じ問題に遭遇したことがある、等のちょっとした情報でも構いません。

ちょうど私も類似の問題について調べていたところで、
伊藤さんのメールがきっかけで下記の情報までたどり着くことが
できました。

私が調査している環境は普通にExt3ですので、Glusterfsは関係なくて、
これが原因ではないかと思います。

http://support.microsoft.com/kb/981094/ja

Excelと何かのアプリ(エクスプローラーやウィルス対策ソフト)などが
同時にファイルをロックしようとしたタイミングで問題が発生するようです。

ダブルクリックだと、一回目のクリックで、エクスプローラーがファイルからの
情報取得のためにファイルをロックしようとして、そのすぐ次の二回目の
クリックでExcelが立ち上がり、ファイルをロックしようとするのかなと
推測してます。

そのため、ネットワークの応答が遅いとか、ちょっとしたタイミングの
違いで問題発生の有無に影響するのではないかと思います。

問題が解決すれば、メーリングリストに報告してもらえると
助かります。

Yasuma Takeda <yasuma@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年7月30日 09:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105356
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。