2011年7月12日

[samba-jp:21489] Re:スキャンtoフォルダー 機能で認証エラー発生

たかはしもとのぶです。

From: ribbon sv user <ribbon@xxxxx>
Date: Tue, 12 Jul 2011 22:08:21 +0900

> On Mon, Jul 11, 2011 at 05:58:02PM +0900, tom@xxxxx wrote:
> >
> > Windows系OS(WindowsXP,Windows7)では普通に

> > ファイルサーバーを使用出来るのですが
> > 複合機の「スキャンtoフォルダー」機能
> > (複合機でスキャンしたデータをPDFやTIFの形式ファイルで
> > ファイルサーバーに保存する機能)
> > が利用不可になりました。
> > エラーとしては「認証エラー」となります。
> > 「スキャンtoフォルダー」機能を利用してる複数のメーカー
> > (ゼロックス、リコー)の機器でこの現象が起こりました。
>
> 複合機からSambaに繋ぎに来るのですよね。
>
> とりあえず、ログレベルを上げて、何かエラーが出ていないかを
> 見る所から初めて見てはいかがでしょうか。

わたしもその方がいいような気がします。

Samba 3.3.X から Samba 3.5.X でデフォルト値が変更したパラメータをざっ
と見ましたが、あまりピンとくるものはありません。

ぱっと思いつく所としては

map untrusted to domain = yes

にして改善しないかという位でしょうか。ちなみに共有の設定や、smb.conf
の設定は基本的に同一であるという前提でよいですよね。

そのほか、デフォルト値も含めて確認という意味では

centos55$ testparm -s -v smb.conf > smb.conf-testparm.old.txt
centos56$ testparm -s -v smb.conf > smb.conf-testparm.new.txt
$ diff -u smb.conf-testparm.old.txt smb.conf-testparm.new.txt

のように新旧サーバの smb.conf の差分を比較してみて、怪しそうなパラメー
タがないか、探ってみてはいかがでしょうか。

---
TAKAHASHI Motonobu <monyo@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2011年7月12日 22:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105330
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。