2011年6月14日

[samba-jp:21440] Re:smbtortureのRAW-SFILEINFOでMODE_INFORMATIONに失敗します

たかはしもとのぶです。

From: 梅本 和生 <umemoto-k@xxxxx>
Date: Mon, 13 Jun 2011 14:42:26 +0900

> 現在、sambaを利用するにあたってお客様からの要望でsmbtortureの
> RAW-SFILEINFOをsuccessで通すための調整を行っていますが、
> MODE_INFORMATIONの最初のsetpathinfoのテストの設定後チェックが

> 上手く通せません。

(中略)

> この件についてsmbtortureのミスなのかsetpathinfoではmode=2を設定すると
> 0になるのが正しい動作なのかご存知の方がいればご教授お願い致します。

内容を拝見しましたが、samba-technical という Samba の内部実装や開発に
付いて議論するメーリングリストや IRC などで開発者に直接確認しないと、
なんともいえないレベルの内容ではないかと思います。

なお、

> smbtortureはsamba3.5.8のsource4の物を、サーバーはsamba3.0.37を使用し
> ています。

とのことですが、Samba 3.5.8 同士でも同じ問題が発生するのでしょうか。

Samba 3.5.8 同士で問題がないようであれば、そもそも Samba 3.0.37 の実装
やドキュメントに問題があったという可能性もあるように思います。

# ドキュメントはどうしても更新が遅れがちですので……

---
TAKAHASHI Motonobu <monyo@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年6月14日 00:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104437
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。