2011年4月13日

[samba-jp:21383]wbinfo -uの結果が意図しないものになる事象+記事21355への回答のお礼

3月に21355の記事にて問い合わせを行った長友です。

ご回答いただいていたように、

inherit acls =yes

などの記述に問題があったようで、無事に事象は解消されました。
ご回答いただいた小田切様、ありがとうございました。


恐縮ではありますが、また追加でご質問させていただきます。

ファイルサーバをADのメンバーとして参加させたいと思い、
設定を行ったのですが、うまくいっておりません。

net ads join -U Administrator コマンドを実行したところ、
"Joined 'ファイルサーバ名' to realm 'ドメイン名'"
のメッセージが表示され、ドメインには参加できています。
wbinfo -u を実行すると、DCに登録されているメンバーが表示されます。

しかし、smb.confでは
winbind use default domain = yes
と設定しているにも関わらず、wbinfo -u 実行時に
ドメイン名が表示されてしまいます。
また、getent passwd コマンドではDCのユーザが表示されません。

この場合、どこに原因があると考えるのが妥当でしょうか。

smb.confは以下のようになっております。
(一部書き換えております。)

--------------------------------
[global]

guest ok = no
unix charset = UTF-8
dos charset = CP932
display charset = UTF-8
workgroup = ドメイン名
netbios name = ファイルサーバ名
security = ads
realm = 大文字ドメイン名
password server = 192.168.x.x
log level = 1
log file = /var/log/samba/log.%m
syslog = 0
winbind enum users = yes
winbind enum groups = yes
idmap backend = rid
idmap uid = 10000 - 60000
idmap gid = 10000 - 60000
template homedir = /home/%U
template shell = /bin/false
winbind user default domain = yes
---------------------------------

他に必要な情報があればお申し付けください。

度々申し訳ありませんが、
ご存知の方がいらしたらご教授ください。

よろしくお願い致します。


長友


__________ Information from ESET NOD32 Antivirus, version of virus signature database 6037 (20110412) __________

The message was checked by ESET NOD32 Antivirus.

http://www.eset.com


投稿者 xml-rpc : 2011年4月13日 21:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103105
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。