2011年1月16日

[samba-jp:21292] Re:SAMBAのバージョンについて

太田さん

ご回答の程ありがとうございます。

> 今使っている人のための保守という事になるのでしょう。
> 4.xはまだまだ動き出してはいないので、今使いたい人には
> 3.xで何とかするしかないわけですから。
>

> > SAMBAの3系列の数字は今後どんどん増えて行くのでしょうか。
>
> と思います。
と言う事は、まだまだ3系列と当分お付き合いする必要があるって
事ですね。
でも4が出たとしても、当分 3が活躍してるとはあると思いますが。

> 1世代前(今だったら3.4)と2世代前(今だったら3.3)を保守。
> 但し、2世代前はセキュリティ問題以外保守なし。
> 3世代前以前は保守停止(今だったら3.2より前)。
これも分かるのですが、バージョンアップした際の影響とか下調べ
等のオーバヘッド(そんなには無いと思いますが)があったり、今
までサクサク動作していた機能が、マッタリしたりするリスクが伴
うわけですよね。

リポジトリのソース差分から見当をつけて自力で何とかしてしまえ
ば良いのですが、何せリポジトリの分岐点が多いのが一層解決方法
を難しくしている気がしていて。。
それなら、3.n のベースでは無くとも 3.n.mのmを増やしてもらった
方がうれしいと思ったりしてます。

開発上の都合も察するに大変なのも分かりますけど、かえってブラ
ンチポイントが増えてマージの手間暇を考えると大変なんだろうな
って開発者視点から視ると凄い事をやっているなと思ってみたりし
て、だからこそ二世代縛りをしているんだなぁって考えちゃいます。

私はBSD系OS上でportsの恩恵を与っていますが、どうしても後追い
になっちゃいます。
何かあればデバッグレベルを上げつつソースとにらめっこしてデバッ
グして修正すれば良いのですけど、作る方も使う方もどちらも大変
だなって。。

最後はちょっと愚痴っぽくなってすみません。

--
-- 川澄 淳治 KAWASUMI Junji <touchan@papa-net.bpl.jp>
-- 愛知県知多郡在住 (JR武豊線沿線在住)
-- 〜 みんなで幸せになろうよ。。。〜
--


投稿者 xml-rpc : 2011年1月16日 21:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101355
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。