2010年12月15日

[samba-jp:21234] Re:新規に追加した、WindowsXPマシンから共有ディレクトリが閲覧できない。

お世話になっております。
中川です。

皆様、本当に様々なご教示頂き誠に感謝申し上げます。

原因は当該Windowsマシンにインストールしてある、AVG Internet Secutity 2011のファイアウォールでした。
Windowsマシンが起動するたびに、右下の通知領域からにゅるっと(すいません、上手に表現しようと思うのですが。。。ほんとににゅるっとなんです。)AVGによるファイアウォール設定のメッセージが出現していました。

今までは、その際のメッセージが、「ファイアウォール設定はプロファイル"直接インターネットに接続”に設定されました」だったのですが、
皆様からのご教示の元、どうやらAVGのファイアウォールが怪しいと思い、ファイアウォール設定(正しくはファイアウォールプロファイルです。)
をドメイン内のコンピュータに設定したところ、

見事、マイネットワークフォルダ傘下にshare-debian serverが表示され、アクセスする事が出来ました。

最後にmori様からご指摘頂いたご質問にお答えさせて頂きます。

>WindowsXP HomeEdition って「空のパスワード」の解除って出来ましたっけ(^^;)

はい、出来ます!

本当に長い間、TAKAHASHI様、宮崎様、mori様、sambaUserMLの皆様、お付き合い頂き誠に感謝申し上げます。
以上、お忙しい中大変申し訳ございませんが、ご確認の程宜しくお願い致します。

本当にありがとうございました!!


投稿者 xml-rpc : 2010年12月15日 21:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100870
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。