2010年12月10日

[samba-jp:21222]inherit acl/owner の動作について

太田です。

Samba には inherit acl/inherit ownerというパラメータがあります。
一部バグっているものもあるみたいなんですが、
(sambaのバグジラ #7638、6507)その動作について、ちょっと確認です。

inherit acl = yes の場合

ディレクトリに設定されているACLは、そこに新たなディレクトリを
作成すると継承される。しかし、通常のアクセス許可(rwxなもの)は
ACLじゃないので継承対象外。

であってますよね。
#動作させるとそのように動くようです。

inherit owner = yesの場合

ディレクトリに設定されている所有者は継承するけれど、グループは
継承されない。

であってますよね。
#一応動作確認し、ソースも見て、間違いないとは思います。


投稿者 xml-rpc : 2010年12月10日 15:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100640
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。