2010年11月19日

[samba-jp:21209] Re:Samba と OpenLDAP によるドメインコントローラの構築について

たかはしもとのぶです。

2010年11月18日17:10 t-kobayashi <t-kobayashi@xxxxx>:
> ドメインへの参加には成功しております。しかし、
> net sam provision コマンドで登録されたユーザー Administrator では
> ログオンできるのですが、net rpc user add コマンドで追加したユーザーでは
> ログオンができません。
>

> 設定したパスワードを入力したときは、
>
> 「ユーザーのアカウントは使用不能になっています。
> システム管理者に問い合わせてください。」
>
> というメッセージが表示されますが、

手元にある Samba 検証環境で

net rpc user add user01 user01pass -U administrator%password

のように入力して作成してみましたが、特に現象はでませんでした。
検証環境は、以下からダウンロードできます。

http://wiki.samba.gr.jp/mediawiki/index.php?title=Samba%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%A9%95%E4%BE%A1%E7%92%B0%E5%A2%83%28lenny%29

それはそうと、作成したユーザが pdbedit -Lw コマンドなどで参照すると
必ず無効な状態になってしまうのであれば、pdbedit -c コマンドなどで明示的に
ユーザの状態を変えてみてはどうでしょうか。

簡単に行うなら smbpasswd -e ユーザ名 でもいけると思います。

それでもだめなら、作成したユーザを

pdbedit -v ユーザ名

で表示した際の情報を見せていただければと思います。

---
TAKAHASHI Motonobu <monyo@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2010年11月19日 08:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100138
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。