2010年11月18日

[samba-jp:21207] Re:Samba と OpenLDAP によるドメインコントローラの構築について

安達様

ご返信大変有難うございます。

> 昔の記憶でsambaのアカウントは、アカウントを作成したまま
> 管理者が使用を停止にしたり、有効にしたりする
> ことができたと思います。その辺のコマンドを調べてみて


貴重な情報を有難うございます。
早速該当するコマンドを探してみます。

有難うございました。

(2010/11/18 17:43), Adachi Junichi wrote:
> 安達と申します。
>
>> ドメインへの参加には成功しております。しかし、
>> net sam provision コマンドで登録されたユーザー Administrator では
>> ログオンできるのですが、net rpc user add コマンドで追加したユーザーでは
>> ログオンができません。
>>
>> 設定したパスワードを入力したときは、
>>
>> 「ユーザーのアカウントは使用不能になっています。
>> システム管理者に問い合わせてください。」
>>
>> というメッセージが表示されますが、
>> 設定したものとは違うパスワードを入力すると
>>
>> 「ログオンできません。ユーザー名とログオン先を確認して、
>> もう一度パスワードを入力してください。パスワードでは
>> 大文字と小文字が区別されます。」
>>
>> というメッセージが表示されます。
> ldapsam:trusted も ldapsam:editposix も
> まったくわからないのですが
> 昔の記憶でsambaのアカウントは、アカウントを作成したまま
> 管理者が使用を停止にしたり、有効にしたりする
> ことができたと思います。その辺のコマンドを調べてみては
>
>

--
------------------------------------------
 オルガン針株式会社
   営業開発本部 情報システム課
     小林崇史
 E-mail : t-kobayashi@xxxxx
------------------------------------------


投稿者 xml-rpc : 2010年11月18日 17:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100091
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。