2010年11月18日

[samba-jp:21203]Samba と OpenLDAP によるドメインコントローラの構築について

初めて投稿させていただきます、小林と申します。
以後、宜しくお願い申し上げます。

さて、早速で恐縮ですが皆様にお聞きしたいことがございます。
smbldap-tools を使用せずに ldapsam:trusted および ldapsam:editposix という
パラメータを用いる方法で Samba と OpenLDAP によるドメインコントローラの
構築を行っているのですが、新規に作成したユーザーで Windows (XP) から
ログオンができずに困っております。


ドメインへの参加には成功しております。しかし、
net sam provision コマンドで登録されたユーザー Administrator では
ログオンできるのですが、net rpc user add コマンドで追加したユーザーでは
ログオンができません。

設定したパスワードを入力したときは、

「ユーザーのアカウントは使用不能になっています。
システム管理者に問い合わせてください。」

というメッセージが表示されますが、
設定したものとは違うパスワードを入力すると

「ログオンできません。ユーザー名とログオン先を確認して、
もう一度パスワードを入力してください。パスワードでは
大文字と小文字が区別されます。」

というメッセージが表示されます。

環境は次のとおりです。

CenrOS 5.5 (2.6.18-194.26.1.el5)
Samba 3.0.33-3.29.el5_5.1
OpenLDAP 2.3.43-12.el5_5.2

VMware Player ( on Windows XP) の仮想マシンにインストールして
実行しております。

同じような現象を解決された方がいらっしゃいましたら
どうか御教示を賜りたく、お願い申し上げます。


投稿者 xml-rpc : 2010年11月18日 17:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100087
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。