2010年8月28日

[samba-jp:21148] Re:SAMBA+LDAP環境でのUsrmgrの機能制限に付いて

たかはしもとのぶです。

わたしが検証した際は

set primary group script = /usr/sbin/smbldap-usermod -g '%g' '%u'

で問題なくいけました。なお、コマンドの実行で失敗すると、以下のようなログが出力されます。

[2009/05/09 02:59:57, 0] groupdb/mapping.c:smb_set_primary_group(312)
smb_set_primary_group: Running the command `usermod -g 'Domain
Users' 'MAYUKA_'' gave 6

上記のようなメッセージが出ていないのであれば、その前に問題があるのでしょう。
一度確認してみてはいかがでしょうか。

> ユーザーやグループを検索する機能はsmbldap-toolsの機能では無いので、
> SAMBAもしくはLDAPの設定の問題のようです。

ぱっと思いつくところとしては、

コマンドラインから smbldap-usermod コマンドを使用して変更することは可能でしょうか。

そもそもの話として、変更前のプライマリグループは、Domain Users などになっている前提
でしょうか。

といったあたり、どうでしょう。

---
TAKAHASHI Motonobu <monyo@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2010年8月28日 14:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/97999
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。