2010年3月22日

[samba-jp:21055] Re:samba3.0のguest accountパラメータについて

小田切様

コメントありがとうございます。

教えていただいたとおり、下記のとおり、[yusuke]を設定してみたのですが、
やはりWindowsからアクセスすると、ユーザー名とパスワードを求められます。
(Windows2000/Windows7で確認)

> [global]
> 〜略〜
> security = SHARE
>
> [yusuke]
> path = /home/yusuke
> username = yusuke
> writeable = Yes
> hosts allow = 192.168.0.6,127.0.0.1
> browseable = No

ユーザ名、パスワードを入力することなく、Linux上のyusuke権限でアクセス
することがしたい次第です。


[family]は以下のままで、パスワードを聞かれることなく、Linux上のnobody
権限でアクセスできています。

> [family]
> path = /home/samba/family
> writeable = Yes
> guest only = Yes
> guest ok = Yes
> hosts allow = 192.168.0.4,192.168.0.5, ...


> force user も secuirty = user の時に使うパラメータです。

上記のように、各パラメータが、どのsecurity設定で使うべきかというのは、
どこかを見ると分かるものなのでしょうか。

素人的な考えでは、force userパラメータで上記が実現できたので、特に問題
ないと考えてしまったので、教えていただけますと幸いです。

以上、よろしくお願いいたします。

--
中崎 雄祐
NAKASAKI Yusuke


投稿者 xml-rpc : 2010年3月22日 18:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94338
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。