2010年3月 7日

[samba-jp:21049] Re:Samba3.4.5 + full_audit + Office2003 で書き込めない

たかはしもとのぶです。

Debian :Lenny の環境で Samba 3.5.0 と Samba 3.4.6 を試してみました。

> CentOS release 5.3 でsamba 3.5.0を試しました。
>
>   full_audit + Office2003ですが、Word,excel共に、書き込み可能でした。

Samba のコンパイル自体は特に問題なく完了しています。

結論としては、塚田さんと一緒で Samba 3.5.0 では問題は発生しませんでしたが、
Samba 3.4.6 では依然として問題は解消していませんでした。

# わたしの環境ではテキストファイルもNGでした。

事象発生時に smbstatus で確認すると大量のファイルが oplock になっていて、
0 バイトの一時ファイルとおぼしきファイルが大量に作成されますね。

vfs_full_audit.c は Samba 3.5.0 で全面的に書き換えられちゃってるので、
どこが問題かを単純におうのは難しいですね。

Samba Bug #6557: Do not work VFS full_audit
https://bugzilla.samba.org/show_bug.cgi?id=6557

上記にはレポートあげておきます。

TAKAHASHI Motonobu <monyo@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2010年3月 7日 16:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93968
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。