2010年3月 3日

[samba-jp:21042] Re:共有ディレクトリにアクセスできず NT _STATUS_NO_SUCH_USER のエラーとなる

佐々木です。お世話様です。

共有ディレクトリにアクセスできない件で質問させて頂きましたが、
自己解決しましたのでご連絡します。

結論を申しますと、ファイルサーバの smb.conf の
auth methods パラメータが原因でした。

> ・smb.conf(ファイルサーバ)
> [global]
> auth methods = guest, sam

この設定では、認証時に winbind を参照しないため
Linux システムユーザから samba ユーザへの結び付けができず
結果的に NT_STATUS_NO_SUCH_USER となっていました。
auth methods をデフォルト設定に戻すことで
アクセスできるようになりました。

初歩的な事でお騒がせ致しました。


投稿者 xml-rpc : 2010年3月 3日 18:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93860
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。