2010年2月22日

[samba-jp:21010]ワークグループでのセグメント越えについて

森山と申します。

ワークグループで、セグメントを跨いでブラウジング出来るように
したのですが、うまくいかずに困惑しています。設定等変な箇所が
ありましたら、教えてもらえないでしょうか。

□ やりたい事

セグメントA,Bから互いにブラウジングしてファイルアクセスしたい。

□ 構成

ファイルサーバとして使用しているのは[ server A ]のみで、serverBは
ルータ越え用に設置しています。( 但し、一部windowsマシンで共有有り)

internet
|
router
|
+- serverA ( samba, dns, dhcp : 192.168.1.1 )
|
+- clients ( 1〜n : 一部ファイル共有 )
|
| 192.168.1.0/24 セグメントA
local router
| 192.168.2.0/24 セグメントB
|
+- serverB ( samba, dns, dhcp : 192.168.2.3 )
|
+ clients ( 1〜n : 一部ファイル共有 )

※ DNSに関しては、両セグメントで、互いに相手側を正逆引ける事を
確認済。又、インターネットへも両セグメントからのアクセス
を確認済み。両セグメントから互いのサーバへもpingで確認済み。

□ server側設定

sambaのバージョンは両方とも Ver3 です( すみません、細かいバージョン
はメモを忘れました。必要なら調べます )。

○ serverA 側

[global]
hosts allow = 192.168.2. 192.168.1. EXCEPT 192.168.1.254
workgroup = MYGROUP
netbios name = SERVER
server string = Samba%v@%h
wins support = yes
domain master = yes
preferred master = yes
local master = yes
os level = 65
remote announce = 192.168.2.3
remote browse sync = 192.168.2.3

load printers = no

preserve case = yes
short preserve case = yes

domain logons = yes
security = user
encrypt passwords = yes
update encrypted = yes
null passwords = yes
guest account = nobody

share modes = yes
lock directory = /var/lock/samba
log file = /var/log/samba/%m.log
max log size = 0
log level = 2
socket options = TCP_NODELAY SO_RCVBUF=8192 SO_SNDBUF=8192

unix charset = eucJP-ms
dos charset = cp932
password level = 0

logon script = %U.bat
logon home = \\%L\%U\.profile

○ server B側

[global]

workgroup = MYGROUP
netbios name = obs600G
server string = Samba %v (%h)
security = user
hosts allow = 192.168.2. 192.168.1.
load printers = no
guest account = nobody
interfaces = eth0
local master = yes
encrypt passwords= yes
update encrypted = yes
null passwords = yes
os level = 65
domain master = yes ← yes と no の両方試したがダメ。
preferred master = yes
domain logons = yes
; wins support = yes
wins server = 192.168.1.1
wins proxy = yes
dns proxy = yes

○ セグメントBのクライアント

以下を試してみた所、[ C ]が1回だけブラウジング出来たが、再現セズ。

A, dhcpサーバよりwinsサーバとして 192.168.2.3を指定
B, dhcpサーバよりwinsサーバとして 192.168.1.1を指定
C, 固定で 192.168.2.3, 192.168.1.1の両方を指定

ワークグループ名は、両セグメント共に同じ名称に統一。

クライアントマシン
windows 2000,XP,Vista を予定していますが、動作確認としは
win98とwindows2000を使用

○ 参考URL
http://www.samba.gr.jp/doc/browsing/index.html
http://www.samba.gr.jp/project/translation/2.2.5/manpages/smb.conf.5.html
http://www.samba.gr.jp/project/translation/2.2/textdocs/BROWSING-Config.txt
http://www.voodoomarketing.net/modules/wordpress/index.php?p=364


以上、よろしくお願いします。
--
K.Moriyama


投稿者 xml-rpc : 2010年2月22日 23:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93525
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。