2010年2月18日

[samba-jp:21000]Sambaドメイン参加後のログイン時に「このワークステーションとプライマリ ドメインとの信頼関係に失敗しました」というエラーがでてログインできません

はじめまして。stifcと申します。

LDAP(openldap-2.4.16)+Samba(3.4.5)でドメインコントローラを作成し、
WindowsServer2003、WindowsServer2008 をドメイン参加させました。
WindowsServer2003は、LDAPアカウントでログインすることに成功しましたが、
WindowsServer2008でログインを試みると

「このワークステーションとプライマリ ドメインとの信頼関係に失敗しました」


というメッセージが出力されログインすることができません。
WindowsServer2008のコンピュータ管理からグループ(Administrators)のプロパティを参照すると
Sambaアカウント(Domain Admins)がアカウント名ではなくSIDのみの表示となっておりアカウント名を取得できない状態です。
試しに、Sambaアカウント(Domain Admins)を削除し、再度 ドメインのアカウントを追加したところ、

ドメイン名\アカウント名

と表記されますが適用ボタンを押下すると

S***********************

というSID番号のみの表記に変化してしまいます。
WindowsServer2008がSambaアカウントを認識していないのでしょうか?
どのようにしたらWindowsServer2008でもSambaドメインに参加することが可能でしょうか?

長々となり申し訳ありませんが、何卒宜しく御願いします。


投稿者 xml-rpc : 2010年2月18日 15:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93429
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。