2009年12月25日

[samba-jp:20944] Re:どのLDAPを引くか?


山崎と申します。

>にしています。更新クエリーは masterLDAP に対して投げられているの
>だと思うのですが、「LDAP Provider更新 → Consumerへ反映」のタイ
>ムラグにより、変更がすぐには反映されないように見えるのかなあと想
>像しています。

LDAPのレプリケーション遅延が原因だとしたら、add machine scriptに指定する
smbldap-useradd のオプションに
-t <遅延時間+余裕分の秒数>
を追加してみてはいかがでしょうか?

smbldap-toolsのバージョンによっては -t オプションが無いかもしれませんので、
smbldap-useraddファイルの先頭のgetopts処理のあたりに以下の文字列があること
を確認すると良いと思います。

" -t time. Wait 'time' seconds before exiting (when adding Windows Workstation)\n";

既にご存知でしたら、すみません。


投稿者 xml-rpc : 2009年12月25日 13:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91721
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。