2009年12月16日

[samba-jp:20941] Re:マルチバイトに'[' (0x5B2)や ']' (0x05D)コードが含まれる共有が作成出来ない

春日です

対症療法的なつなぎ処置のための質問を投稿した点は申し訳なく思ってます

| なぜにunix charset = cp932に(しかもBSDで)する必要があるのですか?
そうですよね
実は私の勉強不足があって既存のファイル名・フォルダ名をCAPからUTF-8に変え
る決断が出来ず、samba2 to 3への移行手続きをためらっております

http://www.miraclelinux.com/technet/samba30/migration.html
上記を不定期勉強中ですが、見当違いならばご指摘下さい

勿論小田切様の記事も以前から拝見していて、その必要性もうすうす感じており
ました
しかしながら、移行手続きは一度きりということもあって、上記の勉強に加えて
バックアップ・リハーサル・シャットダウン計画とか平行稼働している拠点サー
バへのリモート転送スクリプトの調整等、課題がそこそこ有るので時間的に荷が
重いのです
レベルの低い話で申し訳ないですが、突き詰めるとこういった実務上の心配事と
悩みが現状のcp932 + vfs object=cap の設定を選択している原因です

|ただ、Samba 3.2 系列では CAP モジュール自体がまともに動かなくなっていることも
|あるので、やはり継続使用は厳しいんでしょうね。
今回の一件でUTF-8へのトレンドがよく分かりました
時間をひねり出して何とかがんばります

春日賢治


投稿者 xml-rpc : 2009年12月16日 11:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91463
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。