2009年12月15日

[samba-jp:20939] Re:マルチバイトに'[' (0x5B2)や ']' (0x05D)コードが含まれる共有が作成出来ない

OSSTech 小田切です。

> OS: FreeBSD 8.0 release (i386)
> [global]
> unix charset = cp932

以前は私もCP932の必要性を感じていましたが、
JIS X 0213がWindows 7/Vista/2008, Mac OS Xで当たり前になった現在

CP932を使う必要はもうないと思いますし、UTF-8以外(EUC系を含め)への
Samba対応も必要ない気がしています。


なぜにunix charset = cp932に(しかもBSDで)する必要があるのですか?

unix charset = UTF-8にするので良いと思います。

サーバ単位で違っても今はツールが揃っているのでそれほど困らないはずです。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/samba_n/samba_na.html


--
小田切 耕司 : odagiri@osstech.co.jp http://www.osstech.co.jp/
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
〒141-0022 品川区東五反田1-21-10 三井住友海上五反田ビル6F
Tel & Fax 03-5422-9373 ※2009/8にオフィス移転しました

PGP : http://pgp.nic.ad.jp/pks/lookup?op=vindex&search=0xF8217F12
Finger Print: C849 B528 D6A7 93D2 EE64 4AA7 FFB2 BD1C F821 7F12

OSSエンジニア募集中! http://www.osstech.co.jp/company/recruit

http://blog.odagiri.org/
odagiri@ldap-jp.org 日本LDAPユーザ会 http://www.ldap.jp/
odagiri@samba.gr.jp 日本Sambaユーザ会 http://www.samba.gr.jp/
odagiri@jp.webmin.com 日本Webminユーザ会 http://jp.webmin.com/


投稿者 xml-rpc : 2009年12月15日 10:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91423
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。