2009年12月14日

[samba-jp:20933]マルチバイトに'[' (0x5B2)や ']' (0x05D)コードが含まれる共有が作成出来ない

春日と申します

共有作成で行き詰まってしまいました

OS: FreeBSD 8.0 release (i386)
samba: ja-samba-3.0.35,1
iconv: libiconv-1.13.1(WITH_EXTRA_PATCHES適用確認してます)

インストールはportsから実施しました
併設して使用している他拠点のファイルサーバとのファイル名互換のためにCAP
を使用しています

共有の作成にSWATを使用したのですが、カタカナの“ド”や“評”等が共有名に
含まれると下記メッセージがSWATリロード時に表示され、作成されません
「/usr/local/etc/smb.conf を再読み込みできません」

Bug 962と同様の事象かと思ったのですが、構築時のworkフォルダ下のparams.c
を読む限りではパッチが適用されていると思います

気になるのはdisplay charsetをcp932にしているにもかかわらずSWATの文字コー
ドがUTF-8となっています(IE8にて)

調べられる限り調べてみたのですが、どうにも行き詰まってしまいました
なにか見落としている点があればご助言をお願いします

また、問題の発生する前に使用しているsmb.confを添付します
(ここからsmb.conf)
[global]
dos charset = cp932
unix charset = cp932
display charset = cp932
workgroup = DOMAIN
netbios name = FILESV
server string = FILESV
interfaces = re0
smb passwd file = /usr/local/etc/samba/tdbsam
passdb backend = tdbsam
log file = /var/log/samba/log.%m
max log size = 50
socket options = TCP_NODELAY SO_RCVBUF=8192 SO_SNDBUF=8192
load printers = No
dns proxy = No
create mask = 0777
directory mask = 0777
hosts allow = 192.168.20., 192.168.10., 192.168.11.
vfs objects = cap

[printers]
comment = All Printers
path = /var/spool/samba
printable = Yes
browseable = No

[share2]
path = /home/vuser/shere2
read only = No
(ここまで)


投稿者 xml-rpc : 2009年12月14日 16:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91377
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。