2009年11月20日

[samba-jp:20910] Re:re-exportについて

On Fri, Nov 20, 2009 at 10:39:01AM +0900, SATOH Fumiyasu wrote:

>
> smbd(8) デーモンでは、 SMB クライアントによって
> 行なわれたファイルロックの情報を記録するデータ
> ベースを管理している。 デフォルトでは、データベ
> ースの内部処理として POSIX ロックへの置換えが行
> なわれている。 これにより、SMB クライアントによ

> って行なわれたファイルロックは、 POSIX 互換のア
> プリケーションが SMB 以外の方式(NFS やローカル
> なファイルアクセス) を用いて、ファイルにアクセ
> スする際にも認識されることになる。 このパラメー
> タを無効にする必要はまずないであろう。
>
> 「…POSIX ロックへの置き換え…うんぬん」と書いてありますが、これは
> 誤訳ですね。実際は「Samba が管理しているファイルロック情報を
> POSIX ロックにも反映 (マッピング) するかどうか」のオプションです。
> ^^ ←この「も」が重要
>

誤訳、ということなので訳し直してみました。

smbd(8) デーモンでは、 SMB クライアントによって
行なわれたファイルロックの情報を記録するデータ
ベースを管理している。 既定値の動作は、この内部
データベースをPOSIXロックにもマッピング(反映)する。
これは、SMBクライアントによって行われたファイルロックは、
SMB以外の方式(たとえばNFSやローカルなファイルアクセス)
経由で、ファイルにアクセスするPOSIX互換のアプリケーション
によって認識されたものと、整合性が取れると言うことである。
このパラメータを無効にする必要はまずないであろう。

to mapの訳が、自分ではうまく訳せなかったです。 to+動詞で動名詞?

太田@余り役に立たない翻訳者

--
太田 俊哉@NEC ITプラットフォームソリューション事業部 (芝.港.東京)
(samba-jp/ldap-jp Staff,mutt-j/samba-jp postmaster)


投稿者 xml-rpc : 2009年11月20日 11:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90664
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。