2009年9月 3日

[samba-jp:20829] Re:Vistaで移動プロファイル使用時、スタートメニューの一部とUsersフォルダのフォルダ名が英語表記になる

小田切さん

ご教授ありがとうございます。
コンパイルオプションですが、

./configure \
--with-acl-support \
--with-ads \

--with-ldap \
--with-libiconv=/usr/local \
--with-pam \
--with-syslog \
--enable-socket-wrapper

kerberosはkrb5-1.6.3を使用しました。

smb.comfの[grobal]部分は、
[global]
dos charset = CP932
unix charset = EUCJP
workgroup = WS-GROUP
realm = WS-GROUP.CC.SIST.LOCAL
security = ADS
password server = wsv001.ws-group.cc.sist.local
log file = /var/log/samba.log
smb ports = 445
disable netbios = Yes
name resolve order = hosts
ldap ssl = no

とし、Windows 2008ドメインに参加させています。

以上 よろしくお願いします。


ODAGIRI Koji さんは書きました:
> OSSTech 小田切です。
>
>
>> さっそくsmb.conf を
>> ----------------------
>> [profile]
>>
>
>
>> writable = yes
>> read only = No
>>
> 同じ意味のが2重定義されています。(今回には関係ないですが)
>
>
>> profile acls = Yes
>>
>
> Solaris8ですよね?
> ACLが使えているならこれはいらないはず...
> Sambaはどうやってインストールしましたか?
> これをはずしてもだめならacl-supportなどのコンパイルオプションが
> 足りないかもしれません。
> (OSSTech製パッケージ&サポート購入も検討ください)
>
>


投稿者 xml-rpc : 2009年9月 3日 21:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88230
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。