2009年8月31日

[samba-jp:20812] Re:Vistaで移動プロファイル使用時、スタートメニューの一部とUsersフォルダのフォルダ名が英語表記になる

-----BEGIN PGP SIGNED MESSAGE-----
Hash: SHA1

武田@OSSテクノロジです。
こんにちは。

渡邉正博@ベッコアメ さんは書きました:
> なべちゃんと申します。

>
> Vista SP2の移動プロファイルをSamba 3.2.4に保存使用としているのですが、ス
> タートメニューの
> ”アクセサリ”や”メンテナンス”など、Usersフォルダの”デスクトップ”や”ダウン
> ロード”が英語表記
> となってしまいます。

> smb.conf は
> --------------
> [profile]
> comment = UserProfile Directory
> path = /profile
> read only = No
> create mask = 0711
> directory mask = 0700
> profile acls = Yes
> hide files = /desktop.ini/
> map hidden = Yes
> map system = Yes
> browseable = No
> --------------
> としています。

しばらく前にこの問題を調査したのですが、map hiddenやmap systemを
Yesにする前に、プロファイルを作成してしまうと、このプロファイルの
英語表記を元に戻すことができません。

いったん、Windows Vista側で、該当ユーザーのプロファイルを削除して
みて、再度、ログオンしてみてください。
プロファイルの削除は、下記を参考にしてください。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/386clearprof/clearprof.html

ちなみに、ファイルシステムが拡張属性に対応しているのであれば、
map hiddenやmap systemの代わりに、store dos attributes = yesでも
大丈夫です。

Yasuma Takeda <yasuma@xxxxx>
-----BEGIN PGP SIGNATURE-----
Version: GnuPG v1.4.9 (GNU/Linux)
Comment: Using GnuPG with Mozilla - http://enigmail.mozdev.org/

iEYEARECAAYFAkqbSlkACgkQFqeEDqJUyIe7pQCgpLNxEWKKAAQxzTkxJ4HD5pDL
pMcAmgL4ibjDomQajhCuWVxLKX9OgwlF
=PB1d
-----END PGP SIGNATURE-----


投稿者 xml-rpc : 2009年8月31日 12:58
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88128
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。