2009年8月21日

[samba-jp:20809] Re:Samba 3.4.0をCentOS 5.3でコンパイルするとエラー

日本Sambaユーザー会 各位

お世話になります、吉原です。

下記の

> おそらく素人なりに想像するにSamba 3.4.0になってtdbsamが標準になった
> ことと関係が有るのかな?位しか思い付かないのですが、既存共有フォルダに

> アクセス出来なくなってしまいましたので、もう少し自分なりに既存のldapsam
> からの移行(この点が原因かどうかは非常に自信無いです・・・。)方法等含め
> て
> 原因を自分なりに調べた上でどうしても自力で解決出来なければ再度別スレッ
> ド
> にて質問させて頂きます。

あれからSambaのログを調査したところ、smbd.logに下記エラーが出ていました。

[2009/08/21 23:15:15, 1] lib/smbldap.c:1231(another_ldap_try)
Connection to LDAP server failed for the 11 try!
[2009/08/21 23:15:17, 0] lib/smbldap.c:656(smb_ldap_start_tls)
Failed to issue the StartTLS instruction: Connect error

このエラーを手掛かりにネットで検索したところ、
右記ページの事例
http://forum.soft32.com/linux/Samba-Problem-LDAP-idmap-backend-ftopict491632
.html
を参考にsmb.confに

ldap ssl = no

のステートメントを追記してservice smb restart及びservice ldap restart
したところ、無事に従来の共有フォルダにアクセス出来るようになりました。
上記ページによればSamba側というよりもLDAP側の仕様変更のようなことが
書いてありましたが・・・。

あとはこれで漸くWindows 7 RC版のSambaドメイン参加テストが出来ます(喜)。

取り急ぎご報告まで。

宜しくお願い致します。

以上

吉原 隆夫


投稿者 xml-rpc : 2009年8月21日 23:28
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87774
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。