2009年8月18日

[samba-jp:20807] Re:Samba 3.4.0をCentOS 5.3でコンパイルするとエラー

お世話になります、吉原です。

> 間もなくSamba 3.4.1が出るということなのでそれを待つのも手かとは思いま
> すが、
> まずは現在の環境でご案内頂いた方法Samba 3.4.0のsmb-clientまでインスト
> ール
> 出来るか試して動作確認してみようと思います。まずは有難う御座いました。

上記の件、結局以下コマンドを実施することでsamba-client含めて全ての
パッケージのビルド及びインストールが出来ました。

PATH="/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin" ./makerpms.sh

但し、インストール後の実際の動作確認をしたところ、既存環境(Samba+OpenLDAP)
で下記のバージョンを使用しており

[root@xxxxx ~]# rpm -q samba
samba-3.0.33-3.7.el5_3.1
[root@xxxxx ~]# rpm -q openldap
openldap-2.3.43-3.el5

おそらく素人なりに想像するにSamba 3.4.0になってtdbsamが標準になった
ことと関係が有るのかな?位しか思い付かないのですが、既存共有フォルダに
アクセス出来なくなってしまいましたので、もう少し自分なりに既存のldapsam
からの移行(この点が原因かどうかは非常に自信無いです・・・。)方法等含めて
原因を自分なりに調べた上でどうしても自力で解決出来なければ再度別スレッド
にて質問させて頂きます。

まずは有難う御座いました。

宜しくお願い致します。

以上

吉原 隆夫


投稿者 xml-rpc : 2009年8月18日 19:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87531
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。