2009年8月18日

[samba-jp:20805] Re:Samba 3.4.0をCentOS 5.3でコンパイルするとエラー

さとうふみやす @ OSS テクノロジです。

近いうちに Samba 3.4.1 が出るので、RPM のパッケージングや
ビルドの問題は、それまで待つのがいいんじゃないかと思います。
それ関係の修正がいくつか入っているので。

At Sun, 16 Aug 2009 23:46:04 +0900,
吉原 隆夫 wrote:

> > filter-requires-samba.sh に
> >
> > /usr/lib/rpm/perl.req $* | grep -E -v '(Net::LDAP|Crypt::SmbHash|CGI|
> > Unicode::MapUTF8)'
> >
> > とあるので、この辺を当たってみてはどうでしょう?
>
> 何とかsamba-clientのインストールを自力で試みましたが、やはり
> /usr/local/bin/perl
> が依存関係で必要と怒られてしまいます。尚、上記filter-requires-samba.shの中に
> 記載
> のあるperlモジュールについては全て既にインストール済みでした。

自力で RPM パッケージングやりたいなら、filter-requires-samba.sh が
何をやっているかぐらい把握(勉強)したほうがいいですよ。
filter-requires-samba.sh は、生成するパッケージの依存関係から
該当 Perl モジュールへの依存を排除するものなので、インストール
する必要はないものです。(面倒なので詳しい説明はパス。:-X)

で、ビルドしたパッケージが /usr/local/bin/perl に依存してしまう
問題ですが、rpmbuild(8) を実行するときの環境変数 PATH をちゃんと
設定 (/usr/local/bin を削除するか優先順位を下げる)すれば、解決すると
思います。例えば:

# PATH=/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin" rpmbuild -bb samba.spec

とか。これで代わりに /usr/bin/perl に依存するようになるかと。

大したこと書いてありませんが、ご参考まで:

http://www.sfo.jp/blog/archives/2007/05/cleanroom.html

# 会社のビルド環境はラッパースクリプト「osstech-rpmbuild」を
# 用意して、同等 + αのことをしています。

--
-- Name: SATOH Fumiyasu (fumiyas @ osstech co jp)
-- Business Home: http://www.OSSTech.co.jp/
-- Personal Home: http://www.SFO.jp/blog/


投稿者 xml-rpc : 2009年8月18日 16:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87660
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。