2009年8月10日

[samba-jp:20786] Re:samba-3.0.36 の AD 連携

どうも、まだらいし@ひろてっくです
レスありがとうございます

わたしの TurboLinux 10 Server 用の rpm は
当時日本でいちばん samba に詳しいディストリさんの 3.0.2a とか
3.0.12 あたりの spec をベースに手を加えて来たんで
そのまま公開、配布は気が引けるんですけど・・・
何を隠そう、いわゆるパクリというヤツです


個人的に目の届く範囲で使用するために作ったもので公開用では無いんですよね〜
どうするべきでしょうか?
とりあえず欲しい方がいらっしゃるようでしたら
表明してもらえば直接個人的にお渡ししましょうか

BUG 6098 の修正で何かあったのでしょうかね
まさにこのケースの様な気がします
3.3.7 にはこの修正は入ってないようですね

3.2 系、3.3系は CentOS で追っかけてます
TurboLinux も、初期の 3.2系ではコンパイルエラーで完了できなくて
3.3.5 でふと思い出したので CentOS 用に作った src.rpm を
リビルドすると通ったので試しに入れてる状態です

3.4.0 はコンパイルが完了しないので放置中

まだらいし

samba-jp-bounces@xxxxx wrote on 2009/08/08 18:25:23:

> On Sat, Aug 08, 2009 at 12:01:44PM +0900, TAKASHI MADARAISHI wrote:
>
> > 早速 samba-3.0.36 を TurboLinux 用にコンパイルして
> > rpm 作って 3.0.35 からバージョンアップしました
>
> できれば、samba.spec を投稿していただけると、他の方が
> ありがたいかも。
>
> > AD 参加して AD 認証で使っているんですが
> > AD コントローラのシステムイメージを作るためにシャットダウン
> > したらダメダメになってしまいました
>
> 略
>
> >
> > たちまち、3.0.35 に戻して確認すると
> > こちらは障害発生時に別のコントローラを自動で選択します
> >
> > テスト的に作成している samba-3.3.7 を使っても
> > ちゃんとコントローラの自動切り替えはされているようです
>
> http://us6.samba.org/samba/history/samba-3.0.36.html
>
> がリリースメモなんですが、それっぽいのはないように見えますねえ。
> ADに関連しているのは一番最後のものですが。
>
> 3.0系列は保守終了なので、3.3.7で動くのであれば、そちらに
> 移行してしまうのも手かも。
>
> oota


投稿者 xml-rpc : 2009年8月10日 10:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87464
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。