2009年8月 8日

[samba-jp:20774] Re:Samba 3.4.0をCentOS 5.3でコンパイルするとエラー

太田さん

お久しぶりです、吉原です。

掲題の件、私もCentOS 5.3を使っており記事の内容に興味を持ったので調べたとこ
ろ、
本日現在でFedora 12の開発用パッケージと思われるSamba 3.4.0のソースRPMが
アップされていました。


早速コンパイルを試みましたが、RPMパッケージ作成の段階で依存関係でインストー
ルが
必要なパッケージが私の環境では5つ位あり、中にはFedora専用なのか、ソースRPM
すら無い物が結構ありましたので現在作業が頓挫しています(涙)。

以上、ご参考までに。

宜しくお願い致します。

以上

吉原 隆夫

> -----Original Message-----
> From: samba-jp-bounces@xxxxx
> [mailto:samba-jp-bounces@xxxxx] On Behalf Of OPC oota
> Sent: Friday, August 07, 2009 1:57 PM
> To: Sambaについての様々な質疑応答用
> Subject: [samba-jp:20772] Re: Samba 3.4.0をCentOS 5.3でコンパイルする
> とエラー
>
> 太田@NECです。
>
> On Wed, Aug 05, 2009 at 04:55:18PM +0900, OPC oota wrote:
> > 太田@NECです。
> >
> > Sambaのパッケージの中にはRPMを作るスクリプトが付いているのですが、
> > (packaging/RHEL/makerpms.sh)
> >
> > これを使ってコンパイルしてみると、下記のようにエラーが出ます。
> >
>
> 試しに 3.3.7でやってみるとすんなり動きます。
>
> 3.4でディレクトリ構成が変わったので、その辺でなんか引っかかっているのか
> なあ。
>
> おそらくはそのうちFedora向けの3.4が出てくるはずなので、そっちの
> samba.spec
> でコンパイルしようかと思っています。
>
> #最も、今はADへのメンバ参加で難航中。
> #
> #net lookup kdc で何も帰ってこないというのはsmb.confに
> #まだ矛盾があるのかなあ。
>
> --
> 太田 俊哉@NEC OSS開本 OSS推進センター (芝.港.東京)
> (samba-jp/ldap-jp Staff,mutt-j/samba-jp postmaster)


投稿者 xml-rpc : 2009年8月 8日 16:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87340
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。