2009年8月 8日

[samba-jp:20773]samba-3.0.36 の AD 連携

お世話になります
まだらいし@ひろてっくです

早速 samba-3.0.36 を TurboLinux 用にコンパイルして
rpm 作って 3.0.35 からバージョンアップしました

AD 参加して AD 認証で使っているんですが
AD コントローラのシステムイメージを作るためにシャットダウン

したらダメダメになってしまいました

AD コントローラの自動選択が出来なくなったようです
/etc/reslv.conf
/etc/krb5.conf
のエントリーの順番を変えてみたりしましたが
固定で一番近い AD コントローラを見に行ったままです


# wbinfo -t
checking the trust secret via RPC calls failed
error code was NT_STATUS_DOMAIN_CONTROLLER_NOT_FOUND (0xc0000233)
Could not check secret

# wbinfo -t
checking the trust secret via RPC calls failed
error code was (0x0)
Could not check secret

という感じ

たちまち、3.0.35 に戻して確認すると
こちらは障害発生時に別のコントローラを自動で選択します

テスト的に作成している samba-3.3.7 を使っても
ちゃんとコントローラの自動切り替えはされているようです

使用されている方はご注意を


投稿者 xml-rpc : 2009年8月 8日 12:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87339
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。