2009年6月15日

[samba-jp:20728] Re:mac os x 10.5のsambaとローカルドメインユーザ

九石と申します。

OpenDirectoryの場合はWindowsパスワードはLDAP+Sambaと
異なり、パスワード情報はLDAPデータではなくPasswordService
に格納されています。

MacOSX10.3から10.5へのアップデートではOpenDirectoryの
データベースの仕様でパスワード情報は引き継がれません。

10.4からの場合は可能です。

当社の場合も移行が出来ず、10.3からの場合はパスワードを
初期化する形となっています。
もうすぐ10.6がリリースされますが、この場合はどうかは?では
ありますが。。。

もはやSambaの話題ではなくMacOSXno話題のような気もしますが、
ご参考まで。


On Mon, 15 Jun 2009 19:12:02 +0900
iNOUE Koich! <inoue@xxxxx> wrote:

> 井上@東京都市大です。
>
> Mac OS X Serverでsambaを運用している人は少ないかもしれ
> ませんが,その後の経過について情報として補わせてください。
>
> On 2009/06/03, at 20:34, iNOUE Koich! wrote:
> > そこでいろいろ試しているうちに,OpenDirectoryで言うと
> > ころのLDAPv3ドメインに新規ユーザを作り
> > (OpenDirectoryのパスワードタイプ)そのユーザでなら共
> > 有ポイントをマウントできることが分かりました。
>
> 結局,LDAPv3ドメインに新規ユーザを定義するか,ローカル
> ドメインにパスワードタイプをシャドウパスワードとした新規ユー
> ザを定義すると,sambaで接続できました。後者については/var/
> db/shadow/hash/にハッシュファイルが作られることでsamba
> 接続ができるようになるのだそうです。
> http://journal.mycom.co.jp/special/2008/iul02_01/004.html
> 既存ユーザに付いてはパスワードタイプをシャドウパスワードに変
> えてもこれが作成されません。
>
> > を持つように定義されています。ユーザの定義をそのまま
> > LDAPv3ドメインに持って行ければ既存ユーザでも利用可能になる
> > のでしょうが,その方法が分かりません。
>
> Appleのドキュメントを読んだり,いろいろなサイトを参照したりし
> ましたが,パスワードを保ったまま移行する方法はないのかもしれ
> ません。結局既存ユーザの定義をやり直しました。
> --
> https://www.ns.tcu.ac.jp/%7einoue/Signature/ 井上


投稿者 xml-rpc : 2009年6月15日 21:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85909
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。