2009年3月22日

[samba-jp:20628] Re:ADMTで引き継ぎをおこなったアカウントのSID履歴への対応

OSSTech 小田切です。

> 質問:
> SambaにおいてSID Historyの情報含めて保持できるバージョンは有りますでしょう
> か?

SambaはADと違ってnet setlocalsidやLDAPの直接編集でSIDを旧NTドメインや
ADドメインから持ってくることができます。


なので、ADMTやSID Historyなどを使わなくても移行が可能なのです。

> 存在する場合Versionを教えて頂ければ幸いです。
> また、対応策として再度SID情報をつけ直す場合に適切なToolや方法が
> あればご教授頂ければと思います。

つまり最近のSamba(3.0.3x〜3.2.x,3.3.x)を使えばSIDを
net setlocalsidやLDAPの直接編集でSIDを旧NTドメインや
ADドメインとおなじSIDを設定できるので特にツールなどを利用する必要はあり
ません。(認証サーバがSambaであるのが前提ですが)

> Samba構築・運用経験が少ない為的違いな質問であればお許しください。

もう少し何をどうやりたいのか説明して欲しいです。

> 環境:Isilon(NAS) Sambaバージョン情報収集中です。確認致します。

NASのバージョンは問題ではなく、認証サーバは何かですね。

--
小田切 耕司 : odagiri@osstech.co.jp http://www.osstech.co.jp/
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
PGP : http://pgp.nic.ad.jp/pks/lookup?op=vindex&search=0xF8217F12
Finger Print: C849 B528 D6A7 93D2 EE64 4AA7 FFB2 BD1C F821 7F12

OSSエンジニア募集中! http://www.osstech.co.jp/company/recruit

http://blog.odagiri.org/
odagiri@ldap-jp.org 日本LDAPユーザ会 http://www.ldap.jp/
odagiri@samba.gr.jp 日本Sambaユーザ会 http://www.samba.gr.jp/
odagiri@jp.webmin.com 日本Webminユーザ会 http://jp.webmin.com/


投稿者 xml-rpc : 2009年3月22日 16:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83568
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。