2009年3月10日

[samba-jp:20616] Re:ハードディスクの静音化

矢野です。

hdparmは、SATAには効かないようです。ATAといいつつ、SCSI扱いだからでしょ
うか。

私のPCのチップセットはNVIDIA製ですが、WindowsでNVIDIAのストレッジドライ
バを入れたところ、SATAのハードディスクドライブのプロパティにAAMの設定が
あって、設定できるようになっていました。


矢野崇

y-ino@xxxxxさん:
>
> 猪野と申します。
>
> 余談ですが、HDDのAAM設定についてはLinuxだと
> "hdparm -M"で現況の取得と設定が出来ますよ。
>
> OS起動中にオンラインで変更できますのでお手軽
> なのですが、機能的には実験中なのでAtYourOwnRisk
> でということになります。一応、某社のLinuxHDD
> レコでは問題なく設定できた実績はありますけど。
>
> On Sun Mar 08 08:17:15 JST 2009
> "Tadashi Nakamura" <tn_mls@xxxxx> wrote:
> >
> > いやー、ご紹介ありがとうございます。
> > 寝室兼居間のテーブルの上の 24 時間駆動の
> > ノートパソコンの 160GB の Hitatch 製 IDE HDD が
> > 2週間ほど前から微妙な騒音を発生しておりました。
> >
> > 1年も使っていないのですが、SSD に更えようか
> > それとも、同じ HDD をもう1個買った方が安く上がるか、
> > と丁度考えていたところでした。早速、Feature Tool を
> > 適用して、少し静音化できたようです。
> >
> > 適用前ですと 3m 離れていても騒音として
> > 聞こえていたのですが、適用後は、2m 離れると
> > 聞こえなくなり(空気清浄機など、他の騒音にマスクされ)
> > ました。
> >
> > 助かりました。ありがとうございました。
> >
> > --
> > Tadashi Nakamura
> > tn_mls@xxxxx
> >
> > --------------------------------------------------
> > From: <takasi.yano@xxxxx>
> > Sent: Sunday, March 08, 2009 7:21 AM
> > To: <samba-jp@xxxxx>
> > Subject: [samba-jp:20609]ハードディスクの静音化
> >
> > > 矢野です。
> > >
> > > Sambaと直接関係ありませんが、ハードディスクの設定だけでかなり静音
化でき
> > > ました。多分メーカ製のPCの内蔵ハードディスク、純正増設ハードディス
ク、周
> > > 辺機器メーカのハードディスクなどは、設定済みで出荷されているので、
関係な
> > > いと思いますが、いわゆるバルク物だと、設定されておらず、動作音がや
かまし
> > > いかもしれませんので、方法を紹介します。おかげで、Sambaサーバとオ
フライ
> > > ンフォルダの同期中のガリガリいう音と起動中の動作音がずいぶん減りま
した。
> > >
> > > 1. http://www.hgst.com/hdd/support/download.htm
> > > からFeature ToolのISOイメージをダウンロード。
> > > 2. CDを焼いてそれでブート。
> > > 3. 対象HDDを選んで、FeatureメニューのChange Acoustic Level (Ctrl-A)
を実
> > > 行。
> > > 4. Enable user defined valueを選び、値をスライダで左端の最小値にす
る。
> > >
> > > 日立HGSTのツールですが、ハードディスク側にAAM機能があれば、日立製
以外で
> > > も効きました。
> > >
> > > 静音化でパフォーマンスは落ちるはずですが、気になるほどではありませ
ん。サ
> > > ーバのようにパフォーマンス命の場合はお勧めできませんが、普通のPCで
バルク
> > > 物のハードディスクをお使いの時は、デスク環境改善のために有効です。
> > >
> > > 矢野崇
> > >
> >


投稿者 xml-rpc : 2009年3月10日 23:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83145
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。