2009年3月 8日

[samba-jp:20609]ハードディスクの静音化

矢野です。

Sambaと直接関係ありませんが、ハードディスクの設定だけでかなり静音化でき
ました。多分メーカ製のPCの内蔵ハードディスク、純正増設ハードディスク、周
辺機器メーカのハードディスクなどは、設定済みで出荷されているので、関係な
いと思いますが、いわゆるバルク物だと、設定されておらず、動作音がやかまし
いかもしれませんので、方法を紹介します。おかげで、Sambaサーバとオフライ
ンフォルダの同期中のガリガリいう音と起動中の動作音がずいぶん減りました。


1. http://www.hgst.com/hdd/support/download.htm
からFeature ToolのISOイメージをダウンロード。
2. CDを焼いてそれでブート。
3. 対象HDDを選んで、FeatureメニューのChange Acoustic Level (Ctrl-A)を実
行。
4. Enable user defined valueを選び、値をスライダで左端の最小値にする。

日立HGSTのツールですが、ハードディスク側にAAM機能があれば、日立製以外で
も効きました。

静音化でパフォーマンスは落ちるはずですが、気になるほどではありません。サ
ーバのようにパフォーマンス命の場合はお勧めできませんが、普通のPCでバルク
物のハードディスクをお使いの時は、デスク環境改善のために有効です。

矢野崇


投稿者 xml-rpc : 2009年3月 8日 07:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82994
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。