2009年3月 8日

[samba-jp:20608] Re:samba による AD への参加拒否について

たかはしもとのぶです。

> 最終的にやりたいことは、「mount -t cifs //windowsサーバ/
> 〜」となります。

であれば、Samba は関係ありません。手元の CentOS 5.2 の環境で確認しまし
たが、Windows Server 2003 R2 で構築した DC のファイル共有に対して問題
なくマウントできました。


[root@xxxxx ~]# mkdir /tmp/a
[root@xxxxx ~]# rpm -q samba
samba-3.0.28-1.el5_2.1
[root@xxxxx ~]# mount -t cifs -o ro,username=samba01,password=samba01pass //192.168.135.223/sysvol /tmp/a
[root@xxxxx ~]# df
Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on
(省略)
//192.168.135.223/sysvol
8377864 3024784 5353080 37% /tmp/a
[root@xxxxx ~# ls -l /tmp/a
total 0
drwxrwxrwx 1 root root 0 Oct 29 23:56 W2003R2AD3.LOCAL

-----
TAKAHASHI, Motonobu (たかはしもとのぶ) monyo@xxxxx
http://www.monyo.com/


投稿者 xml-rpc : 2009年3月 8日 01:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82993
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。