2008年4月23日

[samba-jp:20174] Re:Sambaサーバ構築、5つのべからず:2008年版

安達です
> Sambaサーバ構築、5つのべからず:2008年版
> ということで以下の記事を書きました。
>
> http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/samba_n/samba_na.html
> http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/samba_n/samba_nb.html
>
> つっこみ等はこのMLで....(^_^;)

>
>
ありがとうございます。たいへん勉強になりました。
特に usershare path ははじめて知りました。
問題が起きないことをいいことに古いSambaを使い続けていると
知識的には取り残されますね。

最近、Ophcrack が話題に上っています。
LM Hash (LAN Manager Hash) で保存されているパスワードが
解析されてしまうという話ですが、
古い9Xクライアントが残っている場合とか
Vistaが入ってきたといったときに、この認証方法で
うまくいかないこともありますし、セキュリティ上
配慮する必要もあるでしょう
この辺の事情を書き加えていただけると助かります。

--
 安達 順一
adachi@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年4月23日 12:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72471
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。