2008年4月10日

[samba-jp:20156] Re:既存NTドメインの移行によるWindowsプロファイルの再作成について

Sambaとはあまり関係のない話で恐縮ですが、プロファイルのコピーだけでいい
なら

ローカルマシンへ Administrator でログオン、マイコンピュータのプロパティ
から詳細設定にあるユーザプロファイルのコピーを行えばレジストリやスタート
メニュー、デスクトップやマイドキュメントの内容がコピーできるはずです。

この時大事なのはコピー元も、コピー先もウィンドウズにログオンしていない状

態である事です。Windows 2000や XPはビルトインアカウントで Administrator
がローカルユーザとして必ず存在しているので、これで行うとうまく行くと思い
ます。

時々上記の方法でもうまく行かない事がありますが、その場合はプロファイルの
フォルダごと手動コピーしてしまえば大丈夫です。フォルダのオプションで隠し
ファイルも保護されたファイルも全て表示される設定でコピーしないとうまく行
かないですが。

[2008/04/09 21:10:36]:に送信されました
[[samba-jp:20154] 既存NTドメインの移行によるWindowsプロファイルの再作成について]:に対するご返答です
*-------------------------------------------------------------------*
> 移行前に利用していた同ドメインのuserのプロファイルフォルダ(移行後も利用
> したい)
>
> C:\Documents and Settings\user.EXISTINGDOMAIN
>
> が、移行後には、
>
> C:\Documents and Settings\user.EXISTINGDOMAIN.000
>
> というフォルダとして、別のプロファイルを参照してしまいます。Windowsは、
> 全く同じドメイン名にログインしようとした場合、SIDが異なると、別のプロファ
> イルを作成するようです。Samba側のSIDは既存のPDCのSIDに設定したのですが……。


_/_/_/ 村田 豊実 bsaku@xxxxx 山梨県在住 _/
_/_/ (no "h" in miyosi) Miyoshi & Co., Ltd. _/_/
_/ (株)ミヨシ 総務部 HomePage http://www.miyosi.co.jp/ _/_/_/

投稿者 xml-rpc : 2008年4月10日 08:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71989
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。