2009年9月 3日

[samba-jp:20828] Re:office 2007 と 2003の混在環境について

さとうふみやす @ OSS テクノロジです。

At Thu, 03 Sep 2009 17:26:37 +0900,
root wrote:
> 皆様の御指摘頂いた設定など確認しましたが

Samba のバージョン番号は何ですか。(ソースからコンパイルしたなら)
configure に与えたオプションはどうしましたか。


> 現在の設定は下記のとおりです

マニュアルも読んでください。無効な設定記述が随所にあります。
最低限 testparm(1) を実行してチェックしてください。

> interfaces = eth0, 192.168.1.0/255.255.255.0 127.0.0.1

意味を理解して設定していますか?

> inherit permission = yes

そのようなパラメーターはありません。
inherit permissions ですね。

> create mask 777

「=」がない。

> force group = @ceo @nanto @harada @harada2

force group パラメーターに指定できるグループ名に「@」を
指定する構文なんてありません。

> 多バイト文字の使用はクライアントのどうしてもという希望からなっています。

DFS 関係でバグにあたることが稀にありますが、それ以外なら大丈夫だと
思います。

--
-- Name: SATOH Fumiyasu (fumiyas @ osstech co jp)
-- Business Home: http://www.OSSTech.co.jp/
-- Personal Home: http://www.SFO.jp/blog/


投稿者 xml-rpc : 2009年9月 3日 18:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88229
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。