2008年2月 4日

[samba-jp:20002] Re:samba で AIX、Windows、Linuxの共有

OSSTech 小田切です。

> AIXの文字コードはSJISにしており、
> windows端末からの共有を行っておりますが、
> 文字コードがeucJPのLinuxからも、
> AIXからsambaによってwindowsにマウントしているファイルシステムを
> NFSマウントすることにより共有したいと連絡を受けました。

単純にSambaの問題ではなく、NFSの問題としてサーバのコードが
あっていなければNFSマウントはできないでしょう。

> この場合、文字コードの違いから日本語名のファイルやディレクトリを作成した場合、
> 例えば、windowsで「予定表.txt」というファイルを作成し、
> Linuxで閲覧すると文字化けを起こしますが、
> これを回避し、文字化けを起こさないような方法はありますでしょうか。

AIX側の文字コードをsmbchartoolを使ってEUCJP-MSにするか
Linux側をSJISにするしかないと思います。

> 何か御存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授下さい。
> よろしくお願い致します。

ところで話はそれますが、昔LinuxのJFSではEUC以外のSJISやUTF-8は
使えなかったのですが、AIXや今のLinux JFSはSJIS使えるのでしょうか?


--
小田切 耕司 : odagiri@osstech.co.jp http://www.osstech.co.jp/
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社

オープンソースに関するコンサルティングご相談ください。
・Samba : Linux/UnixによるWindowsドメインコントローラ構築と
ファイル共有サービスの提供
・LDAP : ディレクトリサービスによるLinux/Unix/Windows/Mac認証統合
・OSS : オープンソース・ソフトウェアの設計・導入・クラスタリング

http://blog.odagiri.org/
odagiri@ldap-jp.org 日本LDAPユーザ会 http://www.ldap.jp/
odagiri@samba.gr.jp 日本Sambaユーザ会 http://www.samba.gr.jp/
odagiri@jp.webmin.com 日本Webminユーザ会 http://jp.webmin.com/

投稿者 xml-rpc : 2008年2月 4日 16:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69450
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。