2007年12月25日

[samba-jp:19937] Re:デフォルトパーミッション特に実行フラグについて

米倉です。

>最初の質問の内容をこれにあわせて申し上げれば
>security maskが 0770 (デフォルトのとおりなら)
>create mask を 0600
>にしたとき,コンソール上から
>chmod 0700 filename
>は成功する(エラー無く終了)が

>パーミッションは0600のままになる。
>なんとかならないでしょうか。

FIXEDになっていますが、これと同じ現象でしょうね.
https://bugzilla.samba.org/show_bug.cgi?id=1869

re-openしてみるのも手かと思います.

--
Takafumi Yonekura | Technical Specialist
Isilon Systems K.K.
Phone 03-5358-7188 Fax 03-5333-4443
http://www.isilon.jp
takafumi.yonekura@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2007年12月25日 16:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67965
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。